瓶から出ている薬
手のひらの薬

ルネスタの作用時間は?

睡眠導入剤は効果がある時間でいくつかの種類に分類されています。ルネスタが効果を発揮する時間を、睡眠導入剤の分類と一緒に説明します。ルネスタの購入を考えている人はぜひ一度チェックしてみてください。

アモバンの改良薬

カプセルと錠剤

不眠症であったりする場合や、眠りが必要な状態のときに使用される薬である睡眠薬。
睡眠薬には寝付きをよくする作用があり、その中でも特に入眠させる効果が強い薬を睡眠導入剤と呼んでいます。
眠りたいのに眠れない、身体は疲れているのに眠ることができない不眠症は、長く続けば続くほど大きなストレスになってしまいます。
また、眠れないことによって身体に疲労も蓄積されたままになり、悪化すると日常生活にも支障をきたします。
日常生活に支障をきたすほどになるととてもつらいので、そうなる前にルネスタを使ってみませんか?

現在の睡眠薬の主流はベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系の2種類で、ルネスタは2012年に発売された非ベンゾジアゼピン系に属する睡眠導入剤です。
アモバンという睡眠薬を改良した、いわばアモバンの改良薬で、アモバンに含まれているS体という効果がある部分だけを抽出して作られたのがルネスタです。
そのため効果がアモバンによく似ていますが、苦味などの副作用は軽減されています。
元々副作用が少ないアモバンをさらに改良して作られたルネスタは、安全性に特に定評がある睡眠導入剤だといえます。
不安や緊張を解消して眠りにつきやすくしてくれる効果があり、寝付きに至るまでが自然で違和感なく入眠することができるのです。
習慣性医薬品に属する医薬品のため、事前に処方箋を出してもらってから服用するのが一般的です。
ルネスタは特に入眠障害がある人に効果的だといえるので、なかなか寝付くことができないという人に特にオススメな薬です。

いろいろな薬

効果と副作用はなんなのか

緩やかに効果を発揮してくれる睡眠導入剤のルネスタは、服用してからどれくらいで効果を発揮するのでしょうか。また、副作用はどのようなものがあるのでしょうか。ルネスタの効果と副作用を紹介します。

シートに入っているカプセル

ルネスタが向いている人

様々な人を悩ませる不眠には大きく分けて二つのタイプがあり、それによって適している睡眠導入剤も変わります。ルネスタの効果が適している人はどのようなタイプの人なのでしょうか。

手でつまんでいる薬

オススメ記事

「どうしても眠れない夜には緩やかな効果がある睡眠導入剤のルネスタを」のオススメ記事です。